ホスピス緩和ケア病棟夏祭り

ホスピス緩和ケア病棟では、入院患者様に季節を感じてもらう行事として、開設以来毎年8月に夏祭りを開催しています。当初は、普段とは違う空気を感じてもらえるように、病院駐車場で行っていましたが、昨年は天候が思わしくなく屋内での開催となりました。それが功を奏し、外へ出る事のできない患者様がベッドごとラウンジに出てお祭りに参加することができ、参加者の皆様から好評だったため、今年も屋内での開催となりました。
04

看護学生さんのお手伝いもあり、かき氷や流しそうめん、ヨーヨー釣りや射的を行いました。病棟スタッフは、から揚げや焼きそばをふるまい、準備した焼きそば40食、そうめん30食、から揚げ6kgはすべてなくなりました。

01
02

今年は屋内ならではの工夫として、打ち上げ花火の映像を流し、さらに夏を感じて頂きました。
03

栗林公園を望む西の窓はまだ明るかったのですが、花火の映像はきれいに観る事ができました。今年の夏祭りも患者様やご家族の夏の思い出づくりのお手伝いができた一日になっていれば幸いです。
05

タイトルとURLをコピーしました