カルテ開示

カルテ開示の目的とは?

 

患者の権利を保障する。
カルテ等、当院が保有する医療情報を積極的に開示することによって、患者が自己に関する情報のコントロール権を保障し、また医療生協の「いのちの章典」の「知る権利」「自己決定権」を保障することを目指す

 

患者と医療従事者のよりよい関係形成へのきっかけにする
カルテ開示を積極的に行なうことによって、インフォームド・コンセントをより充実させ、信頼関係を強化していくことを目指す。

 

共同の営みとしての医療の実践のための重要な保障とする
医療現場での実践を、患者と医療従事者との共同の営みとして取り組むことを目指す。

 

カルテ開示によって医療の質の向上を図る
カルテ開示により、根拠に基づく医療を一層真摯に追求し、医療内容の質的向上を目指す。

 

カルテ開示方法については、窓口でおたずね下さい。