緩和ケア病棟 七夕イベント

7月9日(月)に、季節感を味わっていただこうと、七夕イベントを行いました。外は生憎の雨でしたが、午後には雨がやんで、栗林公園の緑も映えていました。

七夕の笹は、病棟看護師が数日前に実家の庭から持ってきたものです。患者様やご家族が短冊に願いを書きました。

もちろん、スタッフも♪

当日は、ラウンジまで出てきた患者様やご家族は「そういえば七夕の時期ね」「ここで、願いごとを書けるとは思わなかった」と言われ、季節感を味わってもらうことができました。ラウンジまで出て来ることが難しい患者様やご家族には、お部屋でお抹茶と羊羹を食べてもらい、ゆっくりとした時間を過ごしてもらうことができました。患者様やご家族の皆様も楽しんでもらえたので、季節のイベントをこれからも、大切にしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました