1 2 3 9

緩和ケア病棟の1日

「緩和ケア病棟は普通の病棟とはどう違うの?」「どんなことしてくれるの?」とたずねられることが
あります。そこで今回は緩和ケア病棟の1日を簡単にお伝えします。

6:00~8:00 患者さまに合わせて起床、排泄、洗面を行います。
8:00 朝食(看護師がお持ちします)
午前中 日中担当の看護師が挨拶に伺い、清潔ケアの希望などをお聞きして、1日の予定を患者さま・家族さまと相談します。
また医師や看護師・リハビリスタッフがお部屋をお伺いし、日常生活のケアや症状が楽になるように薬の調整などを行います。
12:00 昼食
午後 月曜日・木曜日はボランティアスタッフが「ティ-サービス」を行います。
午前と同様、患者様ご家族の希望に合わせて過ごします。
17:00ころ 夜勤の看護師が挨拶に伺います。
18:00 夕食
就寝の準備を行います。
21:00 消灯(室内の消灯は患者様のご希望に合わせて行います。)

夜中は約2時間毎に看護師が病室に伺います。(病状に合わせて頻回にお伺いします。)

月に1回程度ボランティア主催の行事イベントがあります。

20170703-02 20170703-01 20170703-03

このほかにも患者さま、ご家族さまと相談しながらケアを行っています。「こんなことはどうなのかな?」「してもらいたいことがあるのだけど…」などありましたらその都度おっしゃってください。

相談しながら一緒に考えていきたいと思いますので、気軽に看護師まで声をかけてください。

看護師のかかわり

緩和ケアってどんなとこって、新しく緩和ケア病棟に来たスタッフに聞いてみました。

緩和ケア病棟ってどんな病棟ですか?

 季節感を感じられ、穏やかな空間です。
あたたかく、ほっとできる職場です。

どんな看護をしていますか?

 患者さま・ご家族のことを一番に考えてケアをしています。
穏やかな時間を過ごしてもらうのに最適な方法を毎日スタッフで共有しています。
患者さまの個性や習慣を尊重しています。

どんな看護をしたいですか?

 その人らしさを大切にした関わりをしたい。
患者さまの思いに寄り添った看護がしたいです

kanwa02
その人らしさを大切にした関わりをしたい。
患者さまの思いに寄り添った看護がしたいです

緩和ケア病棟の菖蒲の鑑賞

5月22日に栗林公園へ患者様・ご家族様・ご友人・ボランティアの方々と菖蒲鑑賞に行ってきました。

お天気がとてもよく日差しがきついほどでしたが、公園内では木々の陰では優しい風がふき心地よい時間を過ごしました。菖蒲は色鮮やかに咲いており、青い空や木々や菖蒲の葉の緑に花の色が映え、そんな菖蒲をみられてみんなが口をそろえて「きれいやね~来て良かった」と言われていました。

ボランティアの方が車椅子を押してくださり、患者様と菖蒲の花を観賞され会話が弾みました。

菖蒲を見た後は、みたらし団子を「美味しいな~」とすてきな笑顔で食べられたり、また売店ではひ孫へのプレゼントにとだるま落としを買われたりもされました。

患者様・ご家族様それぞれ栗林公園を満喫することができた時間でした。

1 2 3 9