緩和ケア病棟でのひとコマ

毎週月曜日と木曜日の午後2時から4時はボランティアスタッフによるティーサービスの日です。ティーサービスでは淹れ立てのコーヒーや注文を受けてからたてるお抹茶、紅茶やほうじ茶を準備しており、少しのお茶菓子と一緒に希望の方にお出ししています。

ときにはボランティアスタッフのハーモニカ演奏もあります。体調が良い患者様はラウンジに出てお茶を飲みながら一緒に歌を歌ったり、手拍子をしたりしています。

ティーサービスは患者様のみならずご家族様のホッとする時間にもなっています。ラウンジだけでなく、お部屋にもお持ちすることができますので遠慮なくスタッフに声をかけて下さい。
また、お花を提供してくれるボランティアスタッフもいます。自宅やご近所をまわってきてお花を持ってきてくれ、ラウンジはいっぱいの季節の花々で彩られてれます。

また、ボランティアスタッフの中にアロマセラピストがいます。ご家族様を対象に毎週金曜の午後1時~3時の間、アロマハンドマッサージをしています。アロマセラピストは「ご家族様に少しでもホッとするひとときや場所の一つになれば嬉しいです。」と言っています。日々の付き添いや看病の心身の疲れに癒やしのひとときはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました